連続加工にこだわったプレス加工

安定した製品をローコストで供給する為、 ロボット搬送機や順送加工による連続加工に注力しています。
    

300トンサーボプレス、トランスファ送り



動画では300トンプレス機内に複数の金型を取り付け、トランスファによる機内自動搬送をしています。クランクプレス等では偏荷重になりがちですが、サーボ機なので各工程に合わせた調整が可能です。
また、トランスファは簡単に取り外せる為、300トン単発としても活躍しています。同一線上に200トンをレイアウトしてあるので200トンとリンクさせた稼働も可能です。

 ⇒動画はこちら

110トン&80トンプレス、ロボット搬送ライン



弊社には110トン6連ロボットラインと80トン5連ロボットラインがあります。 トランスファがプレス機内に装置を詰め込んでいるのに対し、ロボットラインはプレス機外に搬送用ロボットを設置しますので場所の制約を受けにくいです。 弊社ではさらにプレス機とプレス機の間にタッパーや、反転機を設置し複数のプレス機を繋ぐロボットラインの強みをより活かした工程設計、コストダウンのご提案が可能です。

 ⇒動画はこちら

順送プレス加工



順送プレス加工は自動連続加工の代表といえます。 弊社ではロボット搬送以前から順送加工を得意としてきました。 現在は300トンサーボ、200トン、110トンの各一台の計三台が順送加工をしています。(写真は200トン)

 ⇒動画はこちら