フォークリフト事故防止対策委員会

 弊社では、フォークリフトによる事故を防ぎ、安全への意識をさらに高めるため、平成23年6月から事故防止対策委員会を発足いたしました。
 社員一人一人が日頃の運転操作を見つめ直し、能力アップ、安全に対する意識を向上させるほか、社外の方々にも今以上に信頼される企業であることを目指しています。



平成24年5月9日(水)安全運転技能講習


 
(ご協力企業:ニチユMHI中部株式会社 様)
 
 平成24年5月をもって、月1で行われている委員会の1年間の活動(12回目)をむかえることができました。 その節目に、初心に戻ろうという気持ちから、ニチユMHI中部(株)様にご協力いただき、安全運転技能講習を行いました。 受講者は、人前での運転ということもあり、皆緊張した面持ちで真剣に取り組んでいました。
 今後も安全に対する共通認識を持つために、定期的に活動していきます。
(委員長)
 委員会立ち上げ当初から、同じ構内でフォークリフト作業をさせて頂く関係上、 この委員会に参画させて頂きました。
 製造業と運送業との委員会メンバー構成の中で、初めは違和感を覚えることも否めませんでしたが、 各々のヒヤリハット体験談や危険予知について意見交換を重ねることにより、 委員会全員で共通の事故防止(安全)に対する認識が高まったと思います。
 これからも委員会活動を通して更に共通認識(理解)が高まることを願って止みません。
(副委員長:プロポーサージャパン松任)